2012年03月11日

後藤よしのりも騙されたコバエがポットンの体たらくぶり

コバエがポットンはずばり取れない!と後藤よしのりが宣言しておくぞ。
二箱も買い大損害。。
それはさておき不可解なのは、ライバル商品では常識的効果があるのに対して、コバエがポットンのみ脅威の体たらくぶりなのでござる。
いずれも主成分はまったく同じでジノテフランでござる。
不可解でようわからんが…、(RS)-1-メチル-2-ニトロ-3-(テトラヒドロ-3-フリルメチル)-グアニジン。
らしいぞい。

笑っちゃうのが、コバエがホイホイ本体を置いている横に、その空箱がある。そこにコバエが!!!
常識的効果があると思えぬのは後藤よしのりだけではないじゃろう。
まったく頭にくるぜー。

しかし、ここまで体たらくの場合、日本国でももうちょい大規模なクレーム関係に発展しそうなものじゃがいったいどうなっている?
後藤よしのりも騙されたコバエがポットンの体たらくぶりはどうあっても許せぬ。
さても不可解。なぜならばライバル商品も主成分はまったく同じでジノテフランなのだから。
根本的欠陥だとしか思えぬ。


posted by 後藤よしのりでござる! at 09:55| 静岡 ☀| まったく頭にくるぜーカテゴリだな? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。